Brasspire Official Web shop

facebook

Brasspire 933 1b

933 1b 933 1b

 

933 1b 933 1b 933 1b 933 1b 933 1b 933 1b 933 1b 933 1b 933 1b

Brasspire 933 1b

希望小売価格 ¥240,000(税込¥264,000)
販売価格 ¥211,200 (税込)
納期 受注生産(ご注文いただいてからの生産開始となります。)納期:3~4か月
お支払い方法 銀行振込、クレジットカード決済(PayPal)、代金引換
基本モデルの場合は、全額を生産終了後、発送前に決済をお願いしております。
※ Custom Order(仕上げ・スタイル等)を含むご注文の場合は、製作開始前に半額前払いをいただきます。
ご注文方法 「CONTACT」フォームに、商品名、お名前、発送先ご住所をご入力の上で送信して下さい。 折り返し、納期やお手続き方法についてご返信させていただきます。
CONTACT


レッドブラス + 背びれ(プロテクター)の採用により、まさに理想のサウンドが得られるフリューゲル

Medium Heavy Flugelhorn
933 1b 定価:¥240,000(税別)
■調子:Bb
■マウスパイプ:イエローブラス
■管体/ベル:レッドブラス
■抜差外管:洋白製
■ボアサイズ:約11.00mm(ML)
■ベルサイズ:Type1 約152mm(2枚取り)
■ピストン:ステンレス製
■付属品: Brasspire キャリングバッグ、 Brasspire 保護袋、交換用マウスピースレシーバーウエイト

Custom order (仕上げ) 価格(税抜)
マットゴールドラッカー 基本モデル
ラッカー 追加料金なし
スクラッチ + ノーラッカー 追加料金なし
ハーフスクラッチ + ラッカー ¥20,000
銀メッキ ¥20,000
ハーフスクラッチ + 銀メッキ ¥40,000
金メッキ 時価
ハーフスクラッチ + 金メッキ 時価











■ 渡辺 勉氏のインプレッション
僕が思うフリューゲルサウンドのイメージは 『サウンドに温かみがある』『サウンドの芯が太くて尚且つ薄っぺらい倍音にならない事』 そして何よりも大事なのが、聴いてくださる方々に「いい音していますね」とおっしゃっていただける事! 賛否両論あるかもしれませんが僕は FLH は TP とは全く別の楽器であると思っています。 トランペットからの持ち替えがスムーズなのは薄くて軽い楽器の方が楽だと思われがちですが 、ある程度強めの息を入れてしまいますとサウンドが薄っぺらく「ペー」「ビヤッー」となりがちになってしまいます。 この楽器は通常より少しヘビータイプにして材質もレッドブラスを採用していますのでその心配がまったく無く、ソフトでメローなサウンドが楽しめます。 音色の方ではレッドブラス + 背びれ(プロテクター)の採用により、まさに理想のサウンドが得られるフリューゲルができました。 一緒に演奏する数多くのプレイヤーからも高評価を得ています。 長年のプロ活動の中で数多くの楽器を使用してきましたがこの933はこれから一生手放せない相棒となりました。 重すぎると感じる方のために現在少し軽量タイプの楽器も開発中です。こちらも楽しみな一品です。 あなたのお持ちの楽器と吹き比べていただく事をお勧めします。

■ 山下 真一氏のインプレッション
933 フリューゲルを初めて吹いた時、バランスと音色の良さにびっくりしました。 特に中低音でのイントネーションがはっきりしているので、フリューゲルの一番おいしい音域を気持ち良く演奏することができます。 今まではトランペットからの持ち替えを考え、軽めの楽器を使っていました。 しかし、この楽器もヘビーなのに持ち替えに全く支障がなく、尚且つガラッと音色が変化するのでとても楽しいです。 細部の造り込みも非常に丁寧に仕上げてあるので、職人のこの楽器への愛情を感じます。 私のまわりのプロ奏者達にも、とても評判がいいです。 コストパフォーマンスも優れていますので、自信を持ってお勧めできます。

■ 菊池 宏氏のインプレッション
長年古いケノンを使っていましたが、この楽器に出会って変えてしまいました。 吹き込んでいくにつれて自分好みの音色になっていき、今はとても気に入っています。 トランペットからの持ち替えも違和感なくありがたいです。 私の楽器はライトタイプですが、軽すぎず落ち着いた響きを持つのが魅力です。 音程もコントロールしやすいので、おすすめできます。

■ Jay Thomas(ジェイ・トーマス) 氏のインプレッション
I used to play a Cuesnon Flugelhorn exclusively for the last 20 years. I thought I would never switch... but on one of my trips to Japan I was sitting next to Tsutomu Watanabe in a trumpet section and noticed he had replaced his old Cuesnon flugelhorn with a new one…I always enjoy trying new instruments... so I asked to try his new flugelhorn. As soon as I started to blow his Flugelhorn I was hooked on the sound. It is a very smooth dark sound. And I was knocked out how it handled! The low register is so much more richer sounding and easy to play and in tune than my old flugelhorn….and it plays very even up the scale…all the notes slot well and are in tune…better than my vintage Cuesnon . I was soooo impressed I asked Watanabe san how I can get this flugelhorn. On my last trip to Japan I picked up a Brasspire flugelhorn and have been playing it ever since. I played a show yesterday and brought it and had the other trumpet players try it. They were all very impressed with the horn also. The notes center well and the horn has a very responsive feel and plays evenly up and down the horn. And last but not least the sound is smooth dark and pretty ….with lots of headroom between loud and soft. Basically…what a great flugelhorn the Brasspire 933 is!

<< previous

この見出しはh2タグです

このボックスは、class="box1"と指定すれば出ます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅198pxまで。

この見出しはh2タグです

ここのスペースも使えます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅220pxまで。

↑ PAGE TOP